WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

日本通信、外国人旅行者向けのSIMを空港で受け取り可能に

2012.11.05

Updated by Naohisa Iwamoto on November 5, 2012, 19:11 pm JST

日本通信は2012年11月5日、来日する外国人旅行者向けに提供しているSIMカード「VISITOR SIM」の空港受け取りサービスを開始すると発表した。空港に到着してすぐに日本国内用SIMを受け取ってインターネットを活用できる。

11月5日の申し込み受付分から、空港受け取りサービスを利用できるようになる。通常料金に210円の郵便手数料を追加することで、空港の郵便局でSIMカードを受け取れる。利用できるのは、新千歳、成田、羽田、通部、関西、広島、福岡、鹿児島、那覇の各空港である。また、来日する利用者は月曜日から土曜日の週6日、英語専用のコールセンターで英語によるサポートを受けられる。

日本通信は2種類のVISITOR SIMを提供している。1つは「b-mobile VISITOR SIM 14Days Prepaid」で、14日間定額で使える。ただし、最大300kbpsの速度制限があり、VoIPやストリーミングには非対応。もう1つは「b-mobile VISITOR SIM 1GB Prepaid」で、1GB分のデータ通信に使える。下り最大14Mbpsの通信が可能で、SkypeなどのVoIPも使える。VISITOR SIMは、NTTドコモの3Gサービス(FOMA)エリアで利用できる。いずれも3980円で、マイクロSIMと標準SIMの2つのパッケージを用意する。

【報道発表資料】
日本通信、外国人旅行者の必携アイテムVISITOR SIMでとっても便利な空港受け取りサービス開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。