WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

NTT西日本、LTEに対応したモバイルルーター「光ポータブルLTE」を提供開始

2013.07.30

Updated by Naohisa Iwamoto on July 30, 2013, 18:53 pm JST

NTT西日本は2013年7月30日、レンタル形式で提供しているモバイルルーター「光ポータブル」に、LTEに対応した「光ポータブルLTE」を加えると発表した。8月1日からレンタル提供を開始する。

光ポータブルは、家庭内ではNTT西日本の「フレッツ光」対応の無線ルーターとして利用し、外出先ではモバイルデータ通信サービスを使ったモバイルルーターとして活用できるデータ通信機器。これまで提供していた光ポータブルは、3Gに対応したもので下り最大7.2Mbpsの通信に限られていた。新しい「光ポータブルLTE」は、下り最大100MbpsのLTEに対応し、屋外でも高速なデータ通信が可能になる。レンタル料金は月額315円で従来と変わらず、フレッツ光の契約者が利用できる。

光ポータブルLTEはSIMフリーのモバイルルーターで、対応するモバイルデータ通信サービスをユーザーが選んで利用できる。光ポータブルLTEのレンタル開始に伴い、「フレッツ光」と「モバイルデータ通信サービス」をセットにした「フレッツ光モバイルパック」にLTE対応プランを追加する。ジェネス、NECビッグローブ、NTTPCコミュニケーションズ、U-NEXTの各社のモバイルデータ通信サービスをNTT西日本が受託販売する形となる。

【報道発表資料】
モバイルルーター「光ポータブルLTE」のレンタル提供開始および「フレッツ光モバイルパック」へのLTE対応プランの追加について

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。