WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

電子書籍のマッチングサイト

2013.10.25

Updated by Mayumi Tanimoto on October 25, 2013, 03:28 am JST

電子書籍の出版が大分増えてきたのであれこれ買うことができる様になりうれしいのですが、悩んでいることがあります。忙しいと新聞や雑誌、書評ブロガーの商標を巡回するのも一苦労、かといって、Amazonや書籍販売サイトのマッチング機能もイマイチです。特に、Amazonで試しにかったけど面白くなかった本や、セール本など興味がない本が「おすすめ」としてでてくるとイライラ。似た様な経験がある方いるんじゃないでしょうか?

音楽や映画の販売サイトだと細かい分類分けがあるのに、電子書籍はいまのところイマイチです。

うーん、と悩んでいた所、Whichbook というサイトを発見しました。このサイト、本の好みを「悲しい」vs 「楽しい」「予定調和」vs 「予測できない」「前向き」vs 「後ろ向き」というパラメーターで設定できる上、キャラクターの年齢、本の舞台、「紛争」「冒険」「反逆」「権威への挑戦」などのプロットのパラメーター設定も可能です。パラメーターの設定が細かいので面白いですね。

さらに、電子書籍、オーディオブックを買う、というオプション、図書館で借りるというオプションも選べます。買う場合はAmazonのリンクに飛び、借りる場合は近間の図書館の検索が可能です。

NWOBHMが延々とIron MaidenSaxonを聞くのと同じ様に、読者も似た様な本ばかり読むのです。これ世界中どこでも当たり前。人の嗜好というのは簡単には変わらないし、世の中の大半の人は保守的です。そして新しい分野を試す暇はありません。試して失敗することだってあります。1990年の中頃ワタクシは普通界の人になろうと思って、テクノやグランジやJ-POPに手を出しましたが大失敗しました。今では人が言うことは一切気にならない中年になりましたので、快適なメタルライフを送っています。

忙しい人は増えてますので、電子書籍以外にこういうマッチングサイトがあったら便利かもしれませんね。

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

谷本 真由美(たにもと・まゆみ)

NTTデータ経営研究所にてコンサルティング業務に従事後、イタリアに渡る。ローマの国連食糧農業機関(FAO)にて情報通信官として勤務後、英国にて情報通信コンサルティングに従事。現在ロンドン在住。