WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

HTC、キャッシュフロー悪化による「生産ライン縮小」の報道を否定

2013.10.24

Updated by WirelessWire News編集部 on October 24, 2013, 11:20 am UTC

台湾のスマートフォンメーカー、HTCが販売不振の影響から、4つの主な生産ラインのうち少なくとも1つを停止するとする話をReutersが23日(現地時間)に報じた。但し、HTCはこの報道の内容を否定したという。

Reutersで複数の情報筋の話として、HTCが台湾の桃園にある2つの生産工場を一つに統合したと報じている。生産ラインの統合が事実だとすると、HTCのスマートフォン生産台数は1ヶ月あたり約100万台減少することになるという。さらに、月産200万台程度の生産能力のある上海の工場でも生産ラインのほとんどが停止され、中国国内で販売するためのスマートフォンはわずかな台数しか作られていないとも報じている。Reutersでは、こうした動きの理由について、HTCが前四半期に赤字を計上していたこと、同社のキャッシュフローが6月末時点でマイナスになっていたことなどを挙げている。

これに対し、HTC側では「工場の閉鎖や売却は計画していない」とするコメントをThe Vergeに寄せている。このコメントのなかで同社は「財務状況はしっかりとしており、11月5日に予定する決算発表では具体的な数字などを示す」としているという。

The Vergeでは、HTCが生産ラインの余剰キャパシティを使って、アマゾン(Amazon)が開発を進めているとされるスマートフォンの製造を行う可能性に言及。またGigaOMでは、先ごろ発表された「HTC One Max」や開発が噂されている同社ブランドのスマートウォッチの製造を行うのではないかと予想している。

【参照情報】
HTC denies reports it's shutting down factories to save money - The Verge
HTC pushes back against allegations of production shutdowns - GigaOM
Exclusive: HTC scales back production lines as cash flow worsens-sources - Reuters

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG