WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

米FCC、モバイルブロードバンド速度計測でクラウドソーシング(WSJ報道)

2013.11.11

Updated by WirelessWire News編集部 on November 11, 2013, 15:16 pm JST

米連邦通信委員会(Federal Communications Commission:以下、FCC)が、全米各地でのモバイルブロードバンドの通信速度をクラウドソーシングで計測する計画を明らかにした。

FCCは現地時間8日、今週14日に開催予定のオープンミーティングのなかで、通信速度計測用のAndroidアプリについてのプレゼンテーションを行うという。「FCC Speed Test」と呼ばれるこのアプリは、FCCと米国の大手携帯通信事業者4社や無線通信業界団体CTIAが開発に協力。またリリース時期については来年春とされているが、現時点ではAndroid版のみのリリース予定で、今後iPhone版が加わるかについてはわかっていないという。

FCCは2011年8月、有線ブロードバンドのプロバイダー別の速度計測の調査結果を発表していた。この調査では、ほとんどのプロバイダーが宣伝文句に近いデータ速度を提供していることが明らかになっていた。また昨年9月には、モバイルネットワークについても各携帯通信事業者の速度計測を開始することが発表されていた。

FCCは2010年にも「The Consumer Broadband Test」という同様のアプリをiOSとAndroidのそれぞれに提供したことがあった。これはダウンロード速度やアップロード速度、Wi-Fiや携帯ネットワークのレイテンシーなどを計測するものだったが、その後AppストアやGoogle Play Storeから取り除かれている。FCCサイトにあるFAQによれば、新しいアプリは以前のアプリが持つ機能をすべて引き継ぎながら、ネットワークについての別の診断テストが加わったものになるという。

【参照情報】
FCC Crowdsources Mobile Broadband Research With Android App - WSJ
The FCC is rebooting a three-year-old plan to crowdsource mobile broadband speed tests - The Verge

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG