WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

LINE、ECサービス「LINE MALL」をAndroid向け先行オープン

2013.12.20

Updated by Naohisa Iwamoto on December 20, 2013, 18:18 pm UTC

LINEは2013年12月20日、スマートフォン用のECサービス「LINE MALL」のプレオープン版をAndroid向けに先行公開したと発表した。iPhoneへの対応は2014年早々を予定。2014年春のグランドオープンに向けて、機能追加の準備を進める。

LINE MALLは、「発見型」の購入体験をコンセプトにしたECモール。商品名やスペックなどで検索していく従来のECと異なり、スマートフォンの画面上でジャンルやブランドごとの商品を、ウィンドウショッピングをするようにながめながら購入できる。出品する商品も、企業だけでなく一般ユーザーからの出品に力を入れる。汎用品ではなく、一品ものの商品を豊富にラインアップすることで新しい購入体験を提供する。

特徴の1つはスマートフォンに特化したシステムとインタフェースを採用し、スマートフォンだけで商品の購入や支払いだけでなく、商品の出品もできること。アプリを通じて出品や購入の手順を知らせることで、誰でもスマートフォンだけで売買が完結できるようにした。一般ユーザーの出品には事前審査などはなく、スマートフォンで写真を撮影し、価格を設定、出品ボタンを押すだけで登録できる。商品のジャンルは、衣料・化粧品・インテリア雑貨・ベビー用品・デジタル用品など多岐にわたる。ブランド品/手作り品、新品/中古品も含めて取り扱うという。

購入には手数料はかからず、販売価格にはすべて送料を含むためわかりやすい。支払いはクレジットカード決済、コンビニ決済、ペイジーを利用できる。代金はLINE MALLを介して支払われるため、代金回収や商品発送に関するトラブルの心配が少ない。出品者は、商品の購入が成約した際に商品価格の10%をLINE MALLに販売手数料として支払う。

企業による本格出品はグランドオープンして以降に新規受付を開始する。LINEでは、新しいしくみによるECサービスを提供することで、LINE MALLを国内最大級のスマートフォンECサービスにすることを目指すとしている。

【報道発表資料】
LINE、スマートフォンECサービス「LINE MALL」を来年春のグランドオープンに先立ち、Android先行でプレオープン

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。