WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

NHK、8Kスーパーハイビジョンを地上波で27kmの長距離伝送に成功

2014.01.20

Updated by Naohisa Iwamoto on January 20, 2014, 18:04 pm UTC

NHKは2014年1月20日、8Kスーパーハイビジョン(以下、8K)の地上波による長距離伝送実験に成功したと発表した。8K地上波放送の実現に向けた取り組みだ。

実験は、熊本県人吉市のNHK人吉テレビ中継局に設置した実験試験局から、信号を送信して実施した。今回の実験では、現在の地上デジタル放送のエリアと同程度の27km離れた地点でも、8K信号を良好に受信できたという。これまでNHKでは2012年5月に、NHK放送技術研究所と4.2km離れた地点との間で世界初の地上波での8K伝送に成功していた。今回は大幅に長距離の伝送に成功し、実用化に向けた検証を進めた。

実験では、圧縮した8K信号をUHF帯1チャンネルで送信した。8K信号はハイビジョンの16倍の情報量を持つため、伝送するには画像圧縮技術だけでなく、超多値OFDMや偏波MIMOなどの新技術を活用する必要がある。NHKでは、今後も研究開発を促進し、8K地上波放送の早期実現に向けて取り組むという。

【報道発表資料】
8Kスーパーハイビジョン 地上波での長距離伝送実験に成功

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。