WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

アップル、「iOS 7.1」をリリース - ランダムクラッシュ問題解決、「CarPlay」機能対応など

2014.03.11

Updated by WirelessWire News編集部 on March 11, 2014, 10:09 am JST

アップル(Apple)が米国時間10日、iOSの最新アップデートとなる「iOS 7.1」をリリースした。一部のユーザーインターフェイスや指紋認証機能に修正が加えられたほか、ランダムクラッシュ問題の解決、車載情報システム関連機能「CarPlay」への対応など、さまざまな改良が施されているという。

UIの変更については、電話の着信・発信時、電源のOn/Offのボタンがより丸みを帯びたものとなり、一部のレイアウト変更なども行なわれている。また、デフォルトの音楽アプリ、キーボード、通知センターなどにもマイナーチェンジが施された。さらに「iPhone 5s」「iPad mini with Retina display」「iPad Air」などで利用中に突然クラッシュして再起動してしまう問題ーー「home screen crash」「black(white) screen of death」などと呼ばれるものーーも解決されたほか、一部で不満が出ていた「iPhone 5s」の指紋認証機能についてもより安定したものになっているという。

いっぽう「iOS 7.1」では、アップルが先ごろ発表していた車載情報システムとの連携機能「CarPlay」も実装され、音声コマンド機能「Siri」を利用して車内での着信への対応やテキストメッセージのやりとり、音楽ライブラリへのアクセスなどが可能になっている。同機能についてはフェラーリ(Ferrari)、メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)、ボルボ(Volvo)、ホンダ、ヒュンダイ(Hyundai)などが今年中に対応車を発売し、来年以降はフォード(Ford)やBMWなどのメーカーもこれに加わっていくという。

このほかにも、同アップデートでは、カメラへのオートHDR機能の追加や「Siri」まわりの一部音声やインターフェイスの改良、「iOS 7」へのアップデートで動作が鈍くなっていたとされる「iPhone 4」などでの最適化なども行われているという。


[Apple Releases New iOS7.1 - Bloomberg TV]

【参照情報】
Apple releases iOS 7.1 with reboot fix, UI tweaks, and CarPlay - The Verge
Apple's iOS 7 Gets First Major Update: Five Features to Know About - WSJ
iOS 7.1 on the iPhone 4: As good as it's going to get - Ars Technica

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG