WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

マイクロソフト、「Windows 8.1 Update 1」を発表 - タスクバー改良、マウス・キーボードユーザーへの最適化など

2014.04.03

Updated by WirelessWire News編集部 on April 3, 2014, 15:39 pm UTC

マイクロソフト(Microsoft)は米国時間2日、同社の開発者向けカンファレンス「Build 2014」のなかで、Windows OSの最新アップデート 「Windows 8.1 Update 1」を発表。同アップデートでは、タスクバーの改良やマウス・キーボードユーザーに向けたスタート画面の調整などが施されているという。


[Watch this: Microsoft's three-hour Build keynote in seven minutes - The Verge]

4月8日にリリース予定の「Windows 8.1 Update 1」は、「Windows 8.1」の時と同様に、マウスやキーボードを利用するデスクトップユーザーの操作性向上を主な目的とし、既存のMetroスタイルのスタート画面に新たにタスクバーが加えられたほか、各アプリには容易に閉じたり、最小化ができるタイトルバーも追加された。また、ライブタイルを右クリックすることでタイルのサイズ切り替えや画面からの削除などが簡単にできるコンテキストメニューも追加され、スタート画面右上には、検索やシャットダウンに直接アクセスできるボタンも配置された。そのほか、Windows Storeアプリをタスクバーに追加することや、デフォルトのスタート画面として従来のWindowsのデスクトップ画面をOEMメーカー側で選択・設定することなども可能になっているという。

また、マイクロソフトは同日「Office」ソフトウェアの最新プレビュー版も公開。こちらは先日発表された「Office for iPad」にも似たシンプルなインターフェイスを備えており、各機能のボタン間に十分なスペースが設けられるなど、タッチスクリーンでのより快適な操作ができるように改良されているという。

【参照情報】
Microsoft unveils Windows 8.1 Update 1 coming April 8 with Taskbar and Start Screen tweaks for mouse users - TNW
Windows 8.1 update aims to win over mouse-and-keyboard users, arrives April 8th as an automatic download - Engadget
Microsoft unveils redesigned Office for Windows touchscreens - The Verge
Watch this: Microsoft's three-hour Build keynote in seven minutes - The Verge

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG