WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

マイクロソフト、ウェアラブル端末「Band」とヘルスケアアプリ「Health」を発表

2014.10.31

Updated by WirelessWire News編集部 on October 31, 2014, 14:19 pm JST

マイクロソフト(Microsoft)は米国時間29日、ウェアラブル端末「Band」とこれに対応するヘルスケアアプリ「Health」を発表した。


[Microsoft Band: Live Healthier - Microsoft]

フィットネスバンドの「Band」は、GPS機能付きで、加速度、皮膚温、紫外線、心拍数、圧力などを計測するための10種類のセンサーを搭載。さらに、ユーザーの睡眠の深さや詳細なカロリー燃焼状況、ワークアウト時の遅れなど、様々なデータも収集できる。また、スマートフォンが受信したテキストメッセージや、フェイスブック、Twitterなどの通知をディスプレイに表示することや、スターバックスでの代金支払いなども可能という。

マイクロソフトは「Band」を、スマートウォッチではなく、あくまでフィットネストラッカーと位置付けており、ユーザーが時計とは別の腕に装着することを想定しているという。なお、同端末の価格は199ドルで米国時間30日に同社の米ウェブサイトと米国内の小売店で発売済み。

いっぽう、「Band」に対応する「Health」は、Windows Phone向けのほか、iOS、Android OS向けのアプリも提供される。

マイクロソフトはジョーボーン(Jawbone)やマップマイフィットネス(MapMyFitness)、ランキーパー(RunKeeper)など、ウェアラブル端末や関連アプリを開発する各社と協力し、異なる端末・アプリ間でデータを共有できるようにする考えも明らかにしている。具体的には、来年1月から、他社のフィットネストラッカーや、iOSまたはAndroidプラットフォームのスマートウォッチ、スマートフォンなどにも「Health」を対応させる予定で、これらの端末から得られるフィットネスデータも取り扱い可能になるという。

マイクロソフトは将来的に「Band」と「Health」を同社の「Office」およびカレンダーソフトウェアと連携させ、旅行、運動、睡眠などのデータを組み合わせて利用できるようにしたい考えとされている。

【参照情報】
Microsoft's health revolution is here, starting with a $199 fitness tracker - The Verge
Microsoft Jumps Into the Growing Market for Wearable Fitness Technology - NYTimes
Microsoft's Band Strives to Watch You More Closely - Businessweek

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG