WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

NTT Comの「OCN モバイル ONE」、音声対応SIMを月額1600円から、OCN光モバイル割も提供

2014.12.01

Updated by Naohisa Iwamoto on December 1, 2014, 21:15 pm JST

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2014年12月1日、いわゆる格安SIMサービスの「OCN モバイル ONE」に、「音声対応SIMカード」を追加して提供を開始したと発表した。「70MB/日」コースの場合、月額料金は1600円。OCN光サービスを利用中のユーザーに対しては、「OCN光モバイル割」で1契約当たり月額200円を割り引く。

「音声対応SIMカード」は、「090」「080」「070」の携帯電話番号を使った音声通話が可能なサービス。既存の携帯電話、PHSの番号を移して利用するMNPにも対応する。料金は、「70MB/日」が月額1600円、「100MB/日」が同2080円、「2GB/月」が同1800円、「4GB/月」が同2150円、「500kbps(7GB/月)」が同2500円。データ通信専用SIMの料金に月額700円を加算した料金となっている。音声通話の料金は30秒ごとに20円。

音声対応SIMカードには、ユーザーにメリットのある施策を用意する。1つが、IP電話サービスの「050 plus」を、月額300円の基本料を無料にして利用できること。050 plusを使うと、国内の固定電話には3分8円、携帯電話には1分16円で通話が可能になる。さらに050 plusまたは050IP電話への通話は無料になる。もう1つが「OCN光モバイル割」で、OCN光サービスを利用しているユーザーに向けて1契約当たり月額200円を割り引く。「70MB/日」は割引により月額1400円で利用できる。

1契約のデータ通信容量を複数のSIMカードでシェアできるSIM追加機能(容量シェアSIM)も提供する。音声対応の容量シェアSIMの追加も1枚当たり月額1150円の費用で可能で、これはNTT Comによれば業界初という。

また、「音声対応SIMカード」とスマートフォン「ZTE Blade Vec 4G」、「LG G2 mini LG-D620J」のセット販売を2014年12月1日より開始したことも明らかにした。

【報道発表資料】
「OCN モバイル ONE」より待望の「音声対応SIMカード」が新登場!

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。