WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

「アプリやサービスにもネット中立性を」 - ブラックベリーCEOが議論に便乗

2015.01.23

Updated by WirelessWire News編集部 on January 23, 2015, 12:17 pm UTC

米連邦議会や連邦通信委員会(FCC)で「ネットワーク中立性」("Net Neutrality")に関する新ルールについての議論や検討が進められているが、この新ルールに関してブラックベリー(BlackBerry)のジョン・チェン(John Chen)CEOが米上院に送った公開書簡が一部で話題になっているという。

複数の報道によると、このチェン氏の書簡は「ネット中立性」に対するブラックベリーのスタンスを表明するために書かれたものとされているが、同CEOがスマートフォンのプラットフォームごとに異なってしかるべきアプリケーションやサービスまで、ネットワーク中立性の概念を拡大すべき、などとしている点が見当違いではないかとの指摘も目立つ。

チェン氏は書簡のなかで、ブラックベリーが「 BlackBerry Messenger」(BBM)を他のプラットフォーム向けにも提供しているのに対し、アップル(Apple)やグーグル(Google)は自社プラットフォーム向けにしかアプリやサービスを提供していないとした上で、たとえばアップル(Apple)がiMessageを他のプラットフォーム向けにも提供したり、ネットフリックス(Netflix)がBlackBerry向けのモバイルサービスを提供することが「ネット中立性」だと言わんばかりの見解を示しているという。

この見解に対する各媒体の反応は冷ややかなもので、たとえばThe Vergeは当該記事に「ネット中立性の原理を勝手に解釈したもの」("A freestyling misinterpretation of the principles of net neutrality")とする副題をつけている。また、GigaOMブログでも、チェン氏の主張について「BBMが他のプラットフォームに展開したのは、そうせざるを得なかったから」「チェン氏も無茶な主張をしていることに気づいているはず」などと指摘している。

【参照情報】
BlackBerry's CEO thinks net neutrality means Apple should make apps for BlackBerry - The Verge
Irony: BlackBerry CEO calls for app and service neutrality - GigaOM
Make Apple bring iMessage to BlackBerry, BlackBerry boss says - CNET

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら