Firefox OS搭載のパナソニック製スマートテレビが日本でも発売

4K TV 'Panasonic VIERA' is now on sale

2015.05.22

Updated by Asako Itagaki on 5月 22, 2015, 22:57 pm JST

5月22日、Firefox OS搭載スマート4Kテレビ「パナソニック ビエラ」が日本で販売を開始した。日本で発売される Firefox OS 搭載モデルは、CX800N、CX800、CX700 の 3 モデルとなる。

Firefox OSを使った「かんたんホーム」を搭載。ホーム画面によく見るチャンネルやよく使う外部サイトを登録できる。また、開発者は、Firefox OSのWebAPIを利用して複数のネットワーク対応デバイスを横断したアプリを開発できる。

▼CES 2015でデモンストレーションされたFirefox OS上のUIのカスタマイズ(Gigaom)

その他の特徴としては、テレビに話しかけるだけで操作できる「ダイレクト音声操作」や、リモコンに話しかけて操作できる「音声タッチパッドリモコン」に対応。テレビ番組や録画番組、VODサービスなどのコンテンツを音で検索して表示できる。

パナソニックはFirefox OS搭載のテレビを今春発売することを年初に開催されたCESで発表しており、欧州の一部では販売が開始されていた。

【参照情報】
日本でも Firefox OS 搭載のスマートテレビが発売となりました(Mozilla Japan ブログ)
見たいへすぐにかんたんホーム(パナソニック ビエラ)
パナソニックは「Firefox OS」、ソニーは「Android TV」- CESでスマートTV関連の発表 - (WirelessWire News)

 

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

板垣 朝子(いたがき・あさこ)

WirelessWire News編集長。独立系SIerにてシステムコンサルティングに従事した後、1995年から情報通信分野を中心にフリーで執筆活動を行う。2013年春、長年住んだ中目黒を離れて、世界一高い電波塔の近所で下町生活を満喫中。

RELATED NEWS