IIJも格安スマホに参入、SIMロックフリー端末の販売サービスを7月7日に開始

Unlocked phone is such a trend

2015.06.23

Updated by Naohisa Iwamoto on 6月 23, 2015, 19:58 pm JST

インターネットイニシアティブ(IIJ)は2015年6月23日、個人向けにSIMロックフリー端末を販売するサービス「IIJmioサプライサービス」を7月7日に開始すると発表した。IIJは個人向けのMVNOサービスとしていわゆる格安SIMの「IIJmio」を提供していたが、スマートフォンなどの端末を直接販売するサービスは提供していなかった。

IIJmioサプライサービスでは、IIJmioのWebサイトで端末の販売を行う。支払い方法はクレジットカードで、1回払いと24回払いを用意する。IIJmio高速モバイル/Dサービスの新規申し込みと同時に、IIJmioサプライサービスで端末の購入の申込みも可能。また、すでにIIJmioを利用しているユーザーが端末を後から購入することもできる。

IIJmioサプライサービスが最初に提供するのは、「HUAWEI P8lite」(ファーウェイ製)。5インチのHDディスプレイ、オクタコアCPUを搭載するLTE対応のスマートフォン。提供予定価格は1回払いで2万8600円、24回払いで月々1280円(支払総額は3万720円)。IIJでは今後、取り扱う端末を順次拡充していくとしている。

【報道発表資料】
IIJ、個人向けSIMロックフリー端末の販売サービス「IIJmioサプライサービス」を提供開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。