インフォシティがデジタル放送に関するパテントプールのメンバー入り

INFOCITY came to an agreement on the CATV Essential Patent License

2015.07.01

Updated by Asako Itagaki on 7月 1, 2015, 13:37 pm JST

7月1日、インフォシティは、デジタル放送規格(ARIB 標準規格)およびCATVデジタル放送規格における必須特許ライセンス管理を一括して行うアルダージとの契約締結を発表した。2015年3月に日本知的財産仲裁センターより、同社所有の特許に対して両規格にかかる必須判定を受けたことによるもの。これにより、同社はARIBおよびCATVの必須特許権者の一員となる。

インフォシティは1996年にデータ放送関連技術であるbitcastを開発し、TBSやフジテレビ系列でデータ放送やEPGの送出などに使用された経緯がある。bitcastはアナログ放送波の走査線の隙間を使ってhtmlなどのデジタルデータを伝送する技術であり、映像とWebコンテンツを同期して表示することなどを可能としたが、今回の特許もbitcast関連技術とみられる。

アルダージはデジタル放送、CATV、UHDTV、MPEG-2システムについて、複数の当事者が所有する必須特許を一括して許諾する「パテントプール」の管理を行っている。パテントプールとは、ある技術に関係する複数の特許権者が所有する特許を集めて特許群を作り、利用を希望する事業者に対して公平かつ合理的な条件で一括してライセンスする仕組み。デジタル放送及びCATV放送の受信機の製造者および販売者、サービス提供者は、アルダージが管理するパテントプールの特許群の許諾を必ず得る必要がある。

インフォシティと同時にKDDI、The Trustees of Columbia University in the City of New York(コロンビア大学)がアルダージと契約を締結し、デジタル放送に関する必須特許権者は以下の18社となった(五十音順)

  • 株式会社インフォシティ
  • 一般財団法人 NHK エンジニアリングシステム
  • Orange SA(旧フランステレコム)
  • KDDI株式会社
  • 三洋電機株式会社
  • 株式会社JVC ケンウッド
  • シャープ株式会社
  • ソニー株式会社
  • 株式会社東芝
  • Thomson Licensing
  • The Trustees of Columbia University in the City of New York(コロンビア大学)
  • 日本放送協会 (NHK)
  • 日本電気株式会社
  • パイオニア株式会社
  • パナソニック株式会社
  • 日立マクセル株式会社
  • 富士通株式会社
  • 三菱電機株式会社

 

【報道発表資料】
ARIB/CATV放送規格特許ライセンスを開始(インフォシティ)
新たに3社が特許権者として加入(アルダージ)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

板垣 朝子(いたがき・あさこ)

WirelessWire News編集長。独立系SIerにてシステムコンサルティングに従事した後、1995年から情報通信分野を中心にフリーで執筆活動を行う。2013年春、長年住んだ中目黒を離れて、世界一高い電波塔の近所で下町生活を満喫中。

RELATED NEWS