WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

The New York Times

グーグルやツイッター、ニュース記事の高速表示システム開発でNYTimesなどと協力

2015.09.14

Updated by WirelessWire News編集部 on September 14, 2015, 13:59 pm UTC

グーグル(Google)が、ツイッター(Twitter)や複数の大手媒体と協力しながら、モバイル端末上で記事を高速に表示する技術の開発を進めていると、NYTimesやRe/codeなどが報じている。

NYTimesによれば、この動きは「 Instant Articles」の実験を進めるフェイスブック(Facebook)などの動きに対抗したもので、NYTimes、The Guardianなどの媒体がグーグルらに協力しているという。協力の中味は、グーグルの検索利用者やTwitterのユーザーが、オンラインのニュース記事を一瞬で見られるようにするというもので、そのための新たなウェブリンクの仕組みや記事の保存システムなどが開発されている。また、これらのツール開発はオープンソースで進められており、今後他のテクノロジー企業各社による採用も期待されているという。

NYTimesでは、グーグルらの取り組みについて、フェイスブック(Facebook)、アップル(Apple)、スナップチャット(Snapchat)などが進めるアプリ内でのクローズドなニュース配信システムに対抗する狙いがあると指摘している。

ニュース記事を高速配信するシステムについては、フェイスブックが今年5月「Instant Articles」という取り組みを開始。この取り組みでは、フェイスブックが外部媒体の記事を自社サーバー上でホストすることで、ニュースフィード上の情報表示速度を高速化し、ユーザーのアクセス頻度や滞在時間を増やすことが狙いとされている。またNYTimesもこの取り組みに参加してFacebook向けにフォーマットし直した記事の配信を行っていた。ただ、グーグルらが開発中のシステムは、フェイスブックのものとは異なり、外部媒体のウェブページをキャシュして高速で見られるようにするものになる可能性があるという。

NYTimesによると、ニュース媒体などへの影響力を示す送客数ではフェイスブックがグーグルをすでに上回っており、今年7月時点での全体に占める割合はフェイスブックが40%に対しグーグルが38%だったという。

【参照情報】
Google, Twitter and Publishers Seek Faster Web - NYTimes
Google and Twitter Team Up to Offer Their Own ‘Instant Articles’ — With a Twist - Re/code
The New York Times and The Guardian Sign On for Google and Twitter’s Instant Article Push - Re/code

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら