ニフティ、月額1300円で国内通話がかけ放題の「NifMoでんわ」を提供開始

2015.10.29

Updated by Naohisa Iwamoto on 10月 29, 2015, 20:17 pm JST

ニフティは2015年10月29日、月額定額制で通話が「かけ放題」になるサービス「NifMoでんわ」の提供を開始したと発表した。月額1300円からの提供で、同社によれば国内のMVNOとしては初めての定額制かけ放題のサービスだという。

20151029_nifmo001

NifMoでんわは、スマートフォンの専用アプリを使ったIP電話サービス。プランは2種類用意する。1つが「国内かけ放題プラン」で月額1300円、もう1つが「国内+海外かけ放題プラン」で月額2700円。NifMoでんわを利用できるのは、NifMo音声通話対応SIMカードを利用している個人会員および法人会員。個人で月間3GBのデータ通信プラン(月額900円)を音声通話対応(月額700円)で利用している場合、NifMo電話の国内かけ放題プランの月額1300円を加えても、月額2900円で国内通話かけ放題のスマートフォンを運用できる。

国内かけ放題プランでは、固定電話、携帯電話(070、080、090)、IP電話(050)への発信が、月間の回数や通話時間の制限なく定額で利用できる。国内+海外かけ放題プランは、国内かけ放題プランに加えて、対象国の固定電話、携帯電話への国際通話が定額料金に含まれる。対象国は、サービス開始時点で海外固定電話が54の国と地域、海外携帯電話が21の国と地域。

専用アプリの「NifMoでんわ」は、10月29日にAndroid版を提供開始、iOS版は今後提供を予定しているという。NifMoでんわのアプリは、スマートフォンの電話帳と自動的に同期する機能を備えるため、電話帳を改めて登録するといった手間をかけずにNifMoでんわを利用できる。また、NifMoでんわは海外のネットワークを利用したサービスであり、通話先の通信会社によって「通知不可能」「非通知」と表示されたり、発信者番号の先頭に「+81」が表示されたりする場合がある。NifMoでんわのアプリでは、発信者が不明の着信で不便が生じないように、着信情報をSMSで自動的に通知する機能を備え、選択して利用することができる。

【報道発表資料】
ニフティ、MVNO初の月額定額電話“かけ放題”サービス「NifMo でんわ」提供開始~1カ月あたりの時間・回数無制限で、国内通話1,300円/月(税抜)~

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

岩元 直久(いわもと・なおひさ)

日経BP社でネットワーク、モバイル、デジタル関連の各種メディアの記者・編集者を経て独立。WirelessWire News編集委員を務めるとともに、フリーランスライターとして雑誌や書籍、Webサイトに幅広く執筆している。