WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

インド国内の携帯電話加入者数が10億人の大台に乗ったとするデータをインドの規制当局が現地時間30日に明らかにした。一国の携帯電話加入者数が10億人を超えるのは2012年の中国に続いて2か国め。

インドの規制当局によれば、同国の携帯電話加入者数は昨年10月、前月の9億9670万人から0.7%増加して10億300万人に到達。なおインドの人口は現在約12億5000万人で、単純計算すると携帯電話普及率は約82%になる。

インド市場では現在12社の携帯通信事業者がしのぎを削り、通話料金などの値下げ競争が激化。そのため、民間格付け会社のフィッチ・レーティングス(Fitch Ratings)は先ごろ「最終的には5社から6社の事業者が生き残り、残りの小規模な事業者は市場を去るか買収されるだろう」とする予想を発表し、2016年の同市場の見通しを従来の「安定的」から「ネガティブ」に引き下げていたという。

この話題に関連して、Bloombergでは、現在リライアンス・コミュニケーション(Reliance Communications)がエアセル(Aircel)やAFKシステマ(AFK Sistema)のインド事業の買収交渉を進めているという話や、インド市場3位のイデア ・セルラー(Idea Cellular)が先ごろ、ビデオコン・テレコミュニケーション(Videocon Telecommunications)から周波数帯を買収したという話が紹介されている。

【参照情報】
India Becomes Mobile-Phone Market With a Billion Subscribers - Bloomberg
India mobile subscribers rise to more than 1 billion - Reuters
INDIA NOW HAS OVER 1 BILLION MOBILE SUBSCRIBERS - Digital Trend

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG