WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

米AWS-3帯オークション、携帯通信大手3社やディッシュが入札参加へ

2014.10.03

Updated by WirelessWire News編集部 on October 3, 2014, 12:02 pm UTC

米連邦通信委員会(FCC)は現地時間1日、今年11月13日から実施予定の「AWS-3バンド」(1695-1710 MHz、1755-1780 MHz、2155-2180 MHz)オークションで入札に参加する企業のリストを発表。ベライゾン・ワイアレス(Verizon Wireless)、AT&T、T-モバイル(T-Mobile)の大手3社のほか、同市場への参入を目指すディッシュ・ネットワーク(Dish Network:以下、ディッシュ)、それに複数の小規模携帯通信事業者が参加予定という。

FCCによれば、現在「AWS-3バンド」オークションへは80社が参加を申請しており、そのうち33社では申請手続きが完了。また残りの47社についても10月15日までに不備を直した上で正式な申し込みを完了する必要があるという。

「AWS-3バンド」は米国土安全保障省(Department of Homeland Security)など複数の政府機関が保有していた周波数帯域で、割り当て後には携帯通信事業者と政府機関が共有して利用する初の周波数帯になる。FCCはこのオークションで少なくとも100億ドルの歳入を見込んでいるという。

この話題を採り上げたReutersによると、衛星テレビ大手のディッシュは、アメリカンAWS-3ワイアレス(American AWS-3 Wireless I LLC)という法人格を使って参加を申請しているほか、SNRワイアレス・ライセンスCo LLC(SNR Wireless LicenseCo LLC)およびノーススター・ワイアレスLLC(Northstar Wireless LLC)との共同入札も申請しているという。ノーススターは、ディッシュと同社のチャーリー・アーゲン(Charlie Ergen)会長が間接的に所有権を保有している企業。

いっぽう、先月このオークションへの参加を見送ることを明らかにしていたスプリント(Sprint)は、来年実施予定の600MHz帯インセンティブ・オークションへの参加を視野に、今回は申請を行っていないという。

【参照情報】
Large U.S. wireless carriers, Dish to bid in airwaves auction - Reuters
Dish enters joint bidding agreements for U.S. airwaves auction - Reuters
AT&T, Verizon, T-Mobile, Dish and smaller carriers line up for AWS-3 auction - Fierce Wireless

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG