WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

サムスン アップル

サムスン対アップル特許訴訟、グーグルやフェイスブックなどがサムスン側に肩入れ

2016.01.19

Updated by WirelessWire News編集部 on January 19, 2016, 11:23 am UTC

サムスン(Samsung)とアップル(Apple)が争ってきた特許訴訟に関し、グーグル(Google)やフェイスブック(Facebook)などの大手テクノロジー企業や法律専門家、NPOなどが、サムスンを支持する法廷助言書(アミカス・キュリエ)を先ごろ提出したと複数の媒体が伝えている。

この法廷助言書は、グーグル、フェイスブック、イーベイ(eBay)、ヒューレット・パッカード(Hewlett-Packard)、デル(Dell)、ビジオ(Vizio)などの各社に加え、スタンフォード大学やジョージタウン大学などの法律専門家、パブリック・ナレッジ(Public Knowledge)や電子フロンティア財団(Electronic Frontier Foundation)といったNPO、コンピューター&コミュニケーション・インダストリー・アソシエーション(Computer & Communications Industry Association)やヒスパニック・リーダーシップ・ファンド(Hispanic Leadership Fund)などの権利擁護団体がそれぞれ提出したもので、あわせて6通が提出されたという。

アップルとサムスンとの特許訴訟では、サムスンが先ごろ5億4800万ドルの賠償金をアップルに支払うことで合意、そのうち約4億ドルが「iPhone」のデザインに関する特許侵害に関するものとされていた。しかしサムスンは昨年12月に、iPhoneのデザイン特許に関する賠償額について、連邦控訴裁判所による判決の見直しを求める訴えを米最高裁判所で起こしていた。

今回提出された法廷提言書は、このサムスンの要求を支持するもので、最高裁判所に対してデザイン特許に関する定義を明確にすることや、この特許の侵害に関する賠償金の額を制限することなどを求めているという。

【参照情報】
Google, Facebook Urge Supreme Court to Take Up Samsung-Apple Patent Dispute - Re/code
Tech giants, farmers voice support for Samsung in Apple patent spat - CNET
Tech Giants Back Samsung at Supreme Court in Apple Patent Fight - Fortune

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG