WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ツイッター(Twitter)のジャック・ドーシー(Jack Dorsey)CEOが、同社の経営幹部や取締約会メンバーの大幅な入れ替えに乗りだしたとする情報筋の話が、米国時間24日に複数の媒体で報じられている。

WSJによれば、ツイッターではこれまでエンジニアリング部門の責任者を務めてきたアレックス・ロエッター(Alex Roetter)氏、プロダクト部門責任者のケビン・ウェイル(Kevin Wail)氏、メディア部門責任者のケイティ・スタントン(Katie Stanton)氏の3人が退職する見通し。また、同社は新たに2人の取締役を今週中にも指名する見通しとされ、そのうち一人は名前を広く知られたメディア業界出身者ともされているが、いまのところ具体的な名前は明らかにされていない。

ドーシー氏は昨年、ツイッターのCEOに復帰するにあたって、取締役会メンバーの全面的な入れ替えを条件の1つとして挙げていたという。そのため、同社共同創業者で個人大株主でもあるエヴァン・ウィリアムズ氏(Evan Williams)を含めた複数の取締役の交代が発表される可能性もあるという。

いっぽう、NYTimesでは上述の幹部3人に加えて、ツイッターが2012年に買収したヴァイン(Vine)のゼネラルマネージャーであるジェイソン・トフ(Jason Toff)氏が同社を退職してグーグル(Google)に復帰するという話や、ツイッターが新たなマーケティング責任者の指名を予定しているとの話も伝えている。

ツイッターは、ユーザー数が伸び悩む中で株価の下落が続いており、同社の株価は今年に入って過去最安値を記録していた。同社に対してはこれまで、これまでグーグルやフェイスブック(Facebook)などからも買収オファーが出されていたとする噂が報じられており、最近では、大手メディアグループのニューズコープ(News Corp)が買収を検討しているとする報道も流れていた。

【参照情報】
Twitter to Revamp Leadership Under CEO Jack Dorsey - WSJ
Twitter to Appoint New Board Members and Chief Marketing Officer - NYTimes
Big Exec Departures at Twitter: Media Head Stanton and Product Head Weil Leaving - Re/code

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG