WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

カリフォルニア大学バークレー校(UCバークレー)の研究者らが、地震による揺れを記録する「MyShake」というAndroidアプリを米国時間12日にリリースした。

「MyShake」は簡単にいうと、スマートフォンに搭載された加速度センサーを利用して地震の揺れを検知し、この情報をGPSの位置情報とともにバークレー地震学研究所に送信するという仕組み。同研究所では集まった情報を元に離れた場所にいる他のユーザーに地震予知情報を送ることも計画している。

UCバークレーの研究者らはドイツテレコム(Deutsche Telekom)のシリコンバレー研究所と協力しながら、独自のアルゴリズムを開発し、ユーザーの動きやジョギングなどによる揺れと地震による揺れとの違いを判別できるようにしたという。またバッテリー消費を押さえるために地震の揺れを検知した場合にのみGPS機能を起動するといった工夫も凝らされているという。

この話題を採り上げたEurekAlertによると、同プロジェクトの関係者らは「MyShake」の仕組みを従来の地震観測網を補うものと位置付けており、カリフォルニア州内には既存の地震計が400カ所に設置されているのに対し、スマートフォンの台数は推定1600万台に上るとしている。また予算の制約で地震観測網を整備できない地域でも、スマートフォンを使った仕組みなら実現可能としている。

【参照情報】
New app turns smartphones into worldwide seismic network - EurekAlert
With "MyShake" App, Your Phone Feels Earthquakes and Automatically Warns Scientists - Popular Mechanics
Researchers Are Making an App to Predict Earthquakes - Motherboard

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG