WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

新型iPhone、米で一部モデルの初期出荷分が売り切れに - 株価ふた桁上昇

2016.09.16

Updated by WirelessWire News編集部 on September 16, 2016, 12:40 pm UTC

アップル(Apple)が発売を開始した最新スマートフォン「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」について、米市場ではの一部のモデルの初期出荷分がすでに売り切れになっているという。同社関係者がReutersに米国時間14日に明らかにした。

Reutersが伝えたところによると、初期出荷分がすでに売り切れになっているのは「iPhone 7 Plus」の全モデルと、「iPhone 7」のジェットブラック・モデル。アップルの広報担当者は「購入希望者の手に新しいiPhoneができる限りすみやかに届くよう善処する」などとコメントしているだけで、新たな在庫がいつ頃揃うのかといった具体的な点には触れていない。

新型iPhoneは、外観こそ前機種のそれを踏襲するものの、カメラ機能やバッテリー持続時間の延長、耐水・防塵機能の搭載など内部に大幅な改良が加えられていたが、発表直後投資家の間ではこうした変更が交換されず、同社の株価は発表後の2日間で5%低下していた。

しかし、米国時間13日に米携帯通信市場3位のT-モバイル(T-Mobile USA)および同4位のスプリント(Sprint)が、同端末の予約台数が過去最高となったことを明かしたことで、同社の株価は上昇に転じた。今週に入ってから値上がり幅は12%に達しており、同社の時価総額も600億ドル以上増加しているという。

2016-09-16_12-44-13
(Yahoo Finance)

【参照情報】
Apple says initial quantities of iPhone 7 Plus sold out - Reuters
Apple stock heads for best four days since 2014; short sellers flee - Reuters
Apple: Why Early iPhone Data Spells Relief - WSJ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら