家庭 ネットワーク イメージ

家庭のIoT機器をネットワークごと守るセキュリティアプライアンス、BBソフトサービスとトレンドマイクロが提供開始

2016.12.05

Updated by Asako Itagaki on 12月 5, 2016, 11:50 am JST

BBソフトサービスは、トレンドマイクロと協業し、ホームネットワーク向けセキュリティサービス「ウィルスバスター for Home Network」の提供を12月9日から開始する。

20161205-bbsoft-trendmicro1

「ウィルスバスター for Home Network」は、インターネット回線用ルーターに接続して使用するアプライアンス製品。無線LANを含むホームネットワーク上に存在するインターネット接続可能な機器を検知しホームネットワークへの侵入、遠隔操作、不審なデバイスの接続、不審な通信が行われていないかなどを監視する。特に、スマート家電やIoT機器に搭載されているOSやソフトウェアの脆弱性を悪用する攻撃をブロックし、スマート家電への不正プログラム感染や、攻撃者による不正な遠隔操作などの脅威を防ぐ。また、攻撃者に狙われる可能性が高いルータの管理パスワードを診断し、セキュリティ強度が低い場合、管理者に通知する。また、リスクのアプリの使用状況の把握、有害サイトをブロックするフィルタリング機能も搭載している。

ホームネットワーク上の機器にはソフトウェアのインストールが不要で、管理者のスマートフォンにインストールした管理用アプリからのセットアップで導入できる。不審な挙動はアプリに通知され、外出先からでも確認やセキュリティレベルの変更が可能となる。

20161205-bbsoft-trendmicro2

特に、スマート家電やIoT機器に搭載されているOSやソフトウェアの脆弱性を悪用する攻撃をブロックし、スマート家電への不正プログラム感染や、攻撃者による不正な遠隔操作などの脅威を防ぐ。また、攻撃者に狙われる可能性が高いルータの管理パスワードを診断し、セキュリティ強度が低い場合、管理者に通知する。推奨する設定に変更することで、ホームネットワークのセキュリティ強度を向上できる。

利用料金は「ウイルスバスター for Home Network 1年版」がオープン価格、「ウイルスバスター for Home Network 月額版」が初期費用(オープン価格)+月額500円(税抜)。どちらもハードウェアの1年保証が含まれる。1年経過後のハードウェア故障は有償交換となる。

なお、トレンドマイクロオンラインショップ(12月7日13:00より販売開始)での「ウィルスバスター for HomeNetwork」の販売価格は1年版が19224円(税込・税抜価格17800円)、2年目からは6400円/年(税込・税抜価格6000円)となる。

IoT機器の脆弱性を狙ったマルウェア「Mirai」などの登場により、家庭のネットワーク環境も危険にさらされている(参考記事:マルウェア「Mirai」に感染したIoT機器が急増、亜種も相次ぎ出現 - ITmedia エンタープライズ)。スマートテレビに感染し画面をロックするランサムウェアや、ルータの設定を変更しスマート家電を不正サイトへ誘導する攻撃なども確認されている。

消費者がセキュリティ製品をインストールして自衛できるパソコンやスマートフォンと異なり、IoT機器への対策は困難であり、ネットワーク環境を保護するのが現実的な対策である。だが、これまでの消費者向けセキュリティーではネットワーク環境の保護の必要性はほとんど語られてきておらず、また実際に専門知識のない一般の消費者が対策を行うことは困難であった。「ルーターに接続してスマホのアプリから設定するだけでホームネットワークが丸ごと保護できる」ソリューションには実効性が期待できる。

BBソフトサービスは、親会社のソフトバンクC&Sと共同で、国内のセキュリティ製品販売店、セキュリティサービス提供事業者を通じて、消費者に対してホームネットワークセキュリティへの理解と利用促進を図る。また、本サービスを皮切りに、パソコンやモバイル機器向けのセキュリティサービスに加えて、IoT機器を含む家庭内のネットワーク環境を保護するトータルなセキュリティサービス提供を拡張する意向だ。

【報道発表資料】
トレンドマイクロと協業し、IoT時代のホームネットワークセキュリティーサービスを開始(BBソフトサービス)
スマート家電をまとめて守る「ウイルスバスター(TM) for Home Network」を発売(トレンドマイクロ)

【製品情報】
ウィルスバスター for Home Network(BBソフトウェア)
ウイルスバスター for Home Network(トレンドマイクロ)

※トレンドマイクロの報道発表資料にもとづき、オンライン販売等についての情報を追記しました(12/5 12:10)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

板垣 朝子(いたがき・あさこ)

WirelessWire News編集委員。独立系SIerにてシステムコンサルティングに従事した後、1995年から情報通信分野を中心にフリーで執筆活動を行う。2010年4月から2017年9月までWirelessWire News編集長。「人と組織と社会の関係を創造的に破壊し、再構築する」ヒト・モノ・コトをつなぐために、自身のメディアOrgannova (https://organnova.jp)を立ち上げる。