LATEST NEWS

IoTで協業続々、マイクロソフトなど海外4社と横河電気ほか

IoT分野での協業のニュースが続々と流れてきた。横河電機はマイクロソフトなど海外の4社と、IIoT(産業分野のIoT)アーキテクチャ開発で連携することを発表。ケイ・オプティコムとベンチャー企業のセーフィー、、ラトックシステムとぷらっとホームの協業のニュースもあった。

2017.02.14

リハビリから車両管理、米びつの状況まで、IoTの実証、実用が進展

この1週間、様々なIoTの実証や商用サービスの実施の話題がアナウンスされた。ウエア型センサーによるリハビリのモニタリング、LPWA(Low Power Wide Area)による除雪車管理、新興国の自動車管理へのIoTの活用、そして家庭の米びつの管理と、その適用範囲は幅広い。

2017.02.07

Strategy Analytics:2020年にはインタラクティブ・セキュリティー型世帯が従来型世帯を上回る

大手リサーチ会社Strategy Analyticsは、「スマートホーム」の諸性能が従来のセキュリティー業界に与える影響について詳述した新しいリポートが利用可能であると発表した。

2017.02.01

[世界最小クラス] 超小型 PoE 受電モジュール Ag9912Mの販売開始

主なアプリケーションは、監視カメラ、IP電話機、無線アクセスポイント、IoTセンサコントロールなど。

2017.01.13

家庭のIoT機器をネットワークごと守るセキュリティアプライアンス、BBソフトサービスとトレンドマイクロが提供開始

家庭向けのインターネット回線用ルーターに接続して使用するセキュリティアプライアンス製品。

2016.12.05

医療機器の常時モニタリング、独自技術による徘徊検知など、NTTドコモ関西がIoTの取り組みを紹介

神戸市と行う実証実験、堀場製作所やラムロックとの取り組みなどが紹介された。

2016.10.20

レンジャーシステムズ 執行役員 木村秀一氏(後編):一般にもわかりやすいIoTを思考、トイレの空き状況提供から広がるアイデア

レンジャーシステムズは、IoTコネクティングサービス「monoコネクト」で、IoTを利活用したい企業に対して、コストの壁を引き下げサービス設計の自由度を高めた。次の一手として、一般にわかりやすいIoTをソリューションとして提示する方策を実行している。

2016.09.21

IoTプラットフォームが注目されたIFAでアプリ開発が家電メーカーの課題に

IoTは昨年もIFAが注目するテーマの一つだったが、今年は大幅に出展数が増え、内容も充実しており、家電製品に無くてはならない機能になりつつある。課題はアプリ開発だ。

2016.09.12

ランドリーなど家電IoTサービス開発で協業、アクアと日本マイクロソフト

アクアと日本マイクロソフトが、家電とクラウドを組み合わせた家電IoTサービス開発で協業する。両社は2016年9月7日、日本国内での同事業の協業について基本合意をしたと発表した。

2016.09.08

IoT電球を使って独居老人の見守りを実証、BIGLOBEなど3社が開始

「電球」という生活に密着したモノを使って、IoTの効果的な活用を目指す実証実験が始まる。IoT電球を使った見守りサービスを提供するボクシーズとIoTデバイスを提供するビッグローブ(BIGLOBE)が、介護リフォームうを手がけるユニバーサルベースの協力の下で実施する。

2016.08.26

ARCHIVES