WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

米スプリント・ネクステル、WiMAX対応スマートフォンを今夏投入か

2010.02.22

Updated by WirelessWire News編集部 on February 22, 2010, 00:00 am JST

米スプリント・ネクステル(Sprint Nextel)が、初めてのWiMAX対応スマートフォンを今年夏までに投入する予定だとForbesなどが伝えている。

この携帯端末は台湾HTC社製ハードウェアでOSはAndroidとなる模様。HTCは、NTTドコモの3G向けAndroid端末の一号機を製造したベンダー。WiMAXに対応するPCやUSBモデム、PCカードはこれまでにもあったが、通話も可能な端末はまだ登場していない。

スプリント・ネクステルでは、株式の過半数を保有する無線ISPサービス、クリアワイアー(Clearwire)とともに現在WiMAX網の構築を進めている。今回明らかになったスマートフォンはクリアワイアーのこのWiMAX網に対応し、またスプリント・ネクステルの3G回線にも対応するデュアルモードになる。

クリアワイアーのネットワークが使える潜在ユーザーの数はいまのところ3000万人程度だが、同社では今後ボストン、ニューヨーク、サンフランシスコなどにカバレージを広げ、2010年末には1億2000万人とする計画を打ち出している。

WiMAX対応の携帯端末については今後複数の機器メーカーが投入を予定しており、今年後半にLTEで追撃してくるベライゾン・ワイアレス(Verizon Wireless)の追撃をかわす意味でも、スプリント・ネクステルでは予想より数ヶ月早い端末の非公式発表に踏み切った模様。(幸野百太郎)

参照情報:
Sprint Says First 4G Handset Will Launch By Summer (Forbes.com)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG