WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

山陽新幹線、新大阪〜姫路間で「圏外」解消へ 携帯4社がエリアを拡大

2010.03.25

Updated by WirelessWire News編集部 on March 25, 2010, 11:40 am JST

201003251140-1.jpg

(cc) Image by Jeremy Keith

山陽新幹線の新大阪〜姫路間にある6つのトンネルが、3月30日に携帯電話のエリアになる。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・モバイルの携帯電話事業者4社は、3月23日に共同でトンネル内のサービスエリア拡大を発表した。

サービスエリアが拡大されるのは、六甲トンネル、神戸トンネル、須磨トンネル、奥畑トンネル高塚山トンネル、長坂トンネルの6つ。携帯電話事業者各社は、トンネル内の通話品質改善を目標として西日本旅客鉄道(JR西日本)と共同でエリア整備を進めていた。

【報道発表資料】
山陽新幹線新大阪〜姫路間トンネル内における携帯電話のサービスエリア拡大について

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら