WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

日本通信、3Gとホットスポットを使い放題で月額3280円の定額サービス

2010.04.14

Updated by WirelessWire News編集部 on April 14, 2010, 11:30 am UTC

bアクセスの概要(PDF)
201004141130-1.jpg

日本通信は4月12日、NTTドコモの3Gサービス「FOMA」と、NTTコミュニケーションズの公衆無線LANサービス「ホットスポット」の双方を定額で使える「b-mobile Doccica U300」(通称:定額ドッチーカ)を、4月16日に発売すると発表した。

定額ドッチーカはUSBタイプの端末と通信料金をセットで提供する製品。10カ月分の通信料とプロバイダ料を含んで、3万2800円で提供する。月額に換算すると3280円で3Gのデータ通信と公衆無線LANサービスを使い放題にでき、携帯電話事業者などが提供しているサービスよりも割安で使える。

10カ月を経過した後の料金体系について、同社広報担当は「現時点では未定」という。端末込みで月額換算3280円であり、10カ月経過後には新たに端末ごと買い直しても、携帯電話事業者のサービスよりも割安に利用できることになる。

利用者は、3Gや公衆無線LANサービスを意識することなくネットワークに接続できる。公衆無線LANサービスが利用できるエリアではWi-Fiで、エリア外では3Gネットワークに自動的に切り替えて接続する。3Gはベストエフォートで上り/下りとも300kbps以上、ホットスポットは一般のスタンダードエリアに加えて、東海道新幹線で利用できるエクスプレスエリアにも対応する。

【報道発表資料】
日本通信、3Gとホットスポットを使い放題「定額ドッチーカ」新発売(PDF)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら