WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ソフトバンク、Desire発売を前に料金プランリニューアルを発表。実施は4月27日。

2010.04.20

Updated by WirelessWire News編集部 on April 20, 2010, 11:40 am JST

ソフトバンクモバイルは4月19日、ホワイトプランなどの料金プランのリニューアルを発表した。ホワイトプランでは、2年ごとの契約更新時に2カ月間の基本利用料を無料にする。4月27日から新プランに変更する。

ホワイトプランは、月額980円の基本利用料で、ソフトバンクモバイルの携帯電話同士なら1時〜21時までの国内通話が無料になる料金プラン。今回は、2年単位での契約継続を約束することで、契約更新月の翌月から2カ月間の基本利用料が無料になる。長期間継続利用するユーザーにとっては、実質的な値下げにつながる。現行のホワイトプランは4月26日までで加入受付を終了する。現行プランの利用者は、そのまま継続することも、4月27日以降に新プランに変更することも可能だ。

同時に、パケット定額サービスの名称の変更も実施する。従来の「ケータイWi-Fi専用パケット定額」を新たに「パケットし放題フラット」に、「パケット定額フル」は「パケットし放題 for スマートフォン」に変更する。プランの内容は変わらないが、「パケットし放題フラット」では、従来のSoftbank 3Gに加えて、HTC Desireなどを含むXシリーズとiPhoneが対象になる。

また同日より、パケット定額サービス契約者を対象に、「月月割」の割引額総額を最大14,400円増額する「バリュープログラム」の提供を開始する。このプログラムにより、端末を分割払いで購入した場合の実質負担額が減額される。

【報道発表資料】
「ホワイトプラン」をリニューアルし、基本使用料980円のまま、さらに特典をプラス!
「月月割」に最大14,400円割引がプラス!!「バリュープログラム」、4月27日より提供開始

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら