WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

米ベストバイがMVNO事業へ参入 - スプリントネクテルの3G回線を利用

2010.06.30

Updated by WirelessWire News編集部 on June 30, 2010, 14:24 pm JST

Best Buy
201006301424-1.jpg

米国最大手の家電量販店であるベストバイ(Best Buy)が、モバイルブロードバンドサービス、「Best Buy Connect」を開始するとWall Street Journal、Fierce Wireless等が28日付けで報じた。同社は、スプリント・ネクステル(Sprint Nextel:以下、スプリント)から通信ネットワークを借りてサービスを提供する予定だという。

スプリントの広報担当者は、FierceWirelessの取材に対して、提供する回線はWiMAXではなく3Gのデータサービスであると述べた。同サービスは7月11日に開始予定で、米国ベストバイ店舗で販売するクアルコム製3Gモジュール「Gobi」を搭載したラップトップ及びネットブックが対象となる。

価格体系の詳細は7月11日に発表予定だが、Wall Street Journalによると、プリペイド方式では250MBで29.99ドル、ハイエンドのプランでは月当たり5GBで59.99ドルといった価格レンジになるという。

ベストバイのモバイルブロードバンドサービス事業は、すでに展開している携帯ショップ事業に続き、新たなワイヤレス関連事業への取り組みとなる。

4月のFiancial Timesの取材のなかで、同社CEOのブライアン・ダン(Brian Dunn)氏は、現在77店舗あるBest Buy Mobileショップに関し、今年中に75〜100箇所の新店舗をオープンさせ、将来的には1000店舗近くまで伸ばしたいと述べていた。

また6月15日の四半期決算発表のなかで、同氏はベストバイの新しい店舗の形態として、インターネットを搭載したテレビ、ホームブロードバンド、モバイルブロードバンドを店舗スペースの中心に据えていくと述べた。同社はWeb経由の映画配信サービスや電子書籍販売サービスをすでに始めており、サービスの領域に今後も踏み込んでいくとみられている。

【参照情報】
Best Buy Rolling Out Company-Branded Mobile Broadband - Wall Street Journal
UPDATED: Best Buy launching mobile broadband service through Sprint - FierceWireless

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら