WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

iPhone向けSkypeアプリが3Gデータ通信を利用した通話に対応

2010.06.01

Updated by WirelessWire News編集部 on June 1, 2010, 10:30 am UTC

ルクセンブルクのスカイプは5月30日、iPhone向けのSkypeアプリ「Skype for iPhone」の新版を公開した。同日から米アップルのAppStoreで提供を開始した。新版では、Wi-Fiのコネクションに加えて、3G携帯電話のデータ通信を使ったSkypeの通話が可能になる。

3Gデータ通信によるSkype通話は、2010年末まではトライアル期間として無料。その後の料金体系など詳細は数カ月のうちに公表するという。Wi-Fiを経由したSkype通話は今後とも無料で提供する。Wi-Fiと比べてエリアが格段に広い3Gデータ通信がSkype通話のインフラになることで、ほとんど場所の制約を受けずにSkypeで通話ができるようになる。

新版は、iPhone、iPhone 3G、iPhone 3GS、iPod Touch、iPadで利用できる。iPhone OSのバージョンは、3.0以降必要だ。iPhone 3GSと2世代目以降のiPod Touchでは、Skype通話で広帯域の音声に対応し、CD品質で通話が可能な機能も利用可能になる。

Skype for iPhone & iPod touch
201005311030-1.jpg

【報道発表資料】
Skype's new iPhone application,introduces 3G calling functionality

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら