WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

米ベライゾン、最新Android端末「DROID X」を7月15日に発売、Android 2.2へアップデートを予定

2010.06.25

Updated by WirelessWire News編集部 on June 25, 2010, 10:20 am JST

DROID X by Motorola
201006251020-1.jpg

米ベライゾンワイヤレスは現地時間の6月23日、米モトローラ製のAndroid端末「DROID X」を発表した。DROID Xは米グーグルが提供する携帯端末向けプラットフォームAndroidを採用したスマートフォン。1GHz駆動のCPUを搭載し、高速なWebブラウジングが可能になる。4.3インチの大型で高解像のディスプレイに800万画素の内蔵カメラ、HD動画の撮影機能などを搭載する。

DROID Xは、最新版のAndroidであるAndroid 2.2と、同じく最新版のAdobe Flash Player 10.1への無線アップデートをこの夏の後半に予定している。このアップデートで、Android 2.2が提供するの高速性を手に入れられるほか、Flash Playerが使えるようになり、多くのリッチインターネットアプリケーション(RIAs)や音楽、ビデオなどのコンテンツを楽しめるようになる。ビジネスユーザー向けにも、Android 2.2のアップデート後にはExchangeやGmailからプッシュ配信で電子メールを受け取れる機能などを追加する。

7月15日からベライゾンワイヤレスのオンラインショプと店頭で販売を開始する。2年契約でリベートによる100ドルの割引後に199.99ドルとなる。5台までのWi-Fi機器を接続して無線モデムとして使えるテザリング機能の「3G Mobile HotSpot」もオプションで提供。こちらは月額20ドルで利用できる。

【報道発表資料】
July 2010: DROID X By Motorola Lands On The Nation's Largest & Most Reliable 3G Network

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら