WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

タッチスクリーン式の新型BlackBerryが登場

2010.08.05

Updated by WirelessWire News編集部 on August 5, 2010, 10:10 am UTC

カナダのリサーチインモーション(RIM)は現地時間の2010年8月3日、BlackBerryシリーズの新製品「BlackBerry Torch 9800」を発表した。BlackBerryの特徴であるQWERTY配列のキーボードに加え、タッチスクリーンでの操作が可能になった。AT&Tが独占販売し、8月12日に小売店およびオンラインで販売を始める。

BlackBerry Torch - AT&T
201008051010-1.jpg

BlackBerry Torch 9800は、RIMの新しいOS「BlackBerry 6」に対応したスマートフォン。BlackBerry 6では、キーボードとトラックパッドに加えて、タッチスクリーンでの操作に対応した。また、メッセージングシステムの機能を拡張し、BlackBerry Messenger、Facebook、Twitter、MySpaceなどのSNSに統合的にアクセスできるアプリケーションを搭載した。WebKitベースの新しいブラウザーを搭載し、タブ切り替えによって複数のWebページを閲覧できる。

BlackBerry Torch 9800はスライド式ボディーを採用し、QWERTY配列のキーボードが本体をスライドさせることで表れる。3.2インチで360×480ドットのディスプレイ、オートフォーカスとフラッシュ付きの5メガピクセルのカメラを搭載する。CPUは624MHzで、512MBのフラッシュメモリーに加え、4GBのメモリーストレージを内蔵する。GPS機能を備えるほか、通信方式としては3バンドのHSDPA、Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n)に対応する。

AT&TはBlackBerry Torch 9800を2年契約(通話およびデータ通信のプラン)のユーザーに対して199.99ドルで販売する。

【報道発表資料】
AT&T and Research In Motion Ignite Customers with the New BlackBerry Torch

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら