WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

グーグル、Google TVのコンテンツパートナーを発表 - ABC、CBS、Foxは参加せず

2010.10.05

Updated by WirelessWire News編集部 on October 5, 2010, 09:42 am JST

Quick Tour - Google TV
201010050942-1.jpg

米グーグル(Google)は現地時間4日、同社らが開発を進める「Google TV」プラットフォームにコンテンツやサービスを提供する企業を発表した。

タイム・ワーナー(Time Warner) 傘下のHBO(Home Box Office)は、番組をオンデマンドで視聴できるアプリ「HBO GO」を、またゼネラル・エレクトリック(General Electric)のNBC(National Broadcasting Company)は、ニュース専門局CNBCの番組および株価情報や経済ニュースをリアルタイムで確認できるアプリ「CNBC Real-Time」を、それぞれ提供する。

またGooogle TV経由で、アマゾン(Amazon)やネットフリックス(Netflix)が配信する映画などのコンテンツも視聴可能になる。さらに、New York TimesやTwitterといった企業が「Google TV」向けに最適化したサイトを用意するという。

いっぽう、米大手テレビ局のABC、CBS、Foxは参加しない。

グーグルは今年5月に、インテル(Intel)やソニーらとともにGoogle TVの計画を発表していた。これは、ユーザーがテレビ画面を介してインターネットに接続し、映画やテレビ番組、オンラインゲームを楽しむことができるウェブテレビのプラットフォームで、ソニーは同サービスに対応するテレビを、また周辺機器メーカーのロジテック(Logitech)は、テレビ用セットトップボックス(STB)を開発するとしていた。

グーグルは世界のPCベースの検索広告市場ですでに圧倒的なシェアを抑えているが、同分野での成長の余地が少なくなるなかで、モバイル分野とともに、テレビの分野に大きな期待をかけている。ただし、同社が買収したYouTubeで当初ユーザーが無断でテレビ番組をアップロード・共有し、それが大手映画会社やテレビ局とグーグルの摩擦につながっていたことや、さらにグーグルの提供するディスプレイ広告ではテレビCMの広告料に相当する収入を上げることが難しいとみられていることなどから、大手のコンテンツホルダーとの協力関係ではこれまでのところあまり成果を上げていない。

いっぽう、DVDの売上低下やケーブルテレビ契約者の減少に直面するメディア企業(映画会社ならびにテレビ局)側では、新たな収益源とビジネスモデルを求めているが、

家庭へのコンテンツ配信を巡っては、先月初めにアップル(Apple)も新しい「Apple TV」を発表し、従来はなかったストリーミング配信を提供することになったが、ただしこちらもテレビ番組の提供パートナーはFoxやABCなど一部企業にとどまっている。

なお、フォレスター・リサーチ(Forrester Research)の予想によると、インターネットに接続できるテレビは、2015年までに米国で4300万戸の家庭に普及するという。

【参照情報】
Google TV Announces Its Programming Partners - New York Times
Google Says Web-Television Partners Include NBC, HBO, Twitter and Netflix - Bloomberg

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら