WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

チャイナ・モバイル、7-9月期決算 - 市場成熟で利益の伸びが鈍化

2010.10.21

Updated by WirelessWire News編集部 on October 21, 2010, 08:33 am JST

世界最大の契約者を持つ中国の携帯通信事業者、チャイナ・モバイル(China Mobile:中国移動)が第3四半期の決算を発表した。新規契約者の勧誘コストが増加したことなどから、利益がアナリストの予想に届かなかった。

中国移动通信集团公司
201009171115-1.jpg

同期の売上は前年同期比7.7%増の1228億元(約184.5億ドル)でBloombergのまとめたアナリストの予想値である1214.5億元を上回ったものの、利益のほうは前年同期比3.5%増の296億元(45億ドル)にとどまり、アナリストの予想(300億元)を下回る結果となった。

中国では過去10年間で携帯電話契約者が激増し、この9月にはあわせて約8億1500万人となり、普及率は人口全体の約6割に達している。そうしたなか、チャイナ・モバイルでは、競合他社に対するリードを保つために、最大で3割以上も携帯端末の割引率を増やす計画を打ち出している。このための費用は2009年の117億元から今年は155億元まで増加するとみられ、また同社が8月に発表した上半期の総額は80億元となっていた。

同社によれば、新規契約者の半数以上が都市部以外の地域の居住者で、利用金額も都市部のユーザーに比べて少ないことから、これが利益率の低下に結びついたという。、今年9月までのARPU(ユーザーひとりあたりの月間収入)は72元と前年より3元少なくなっている。

いっぽう、ARPUの高い3G端末の契約者は9月だけで186万人増加し、競合するチャイナ・ユニコム(Chian Unicom:中国聯通)の104万人を大きく引き離したという。

なお、中国市場の携帯電話契約者総数は9月時点で8億1500万人に達したという。内訳は、チャイナ・モバイル 5億6980万人、チャイナ・ユニコム 1億6210万人、チャイナ・テレコム8300万人となっている。

【参照情報】
China Mobile Reports Slower Net Income Growth Than Analysts Estimated - Bloomberg
http://www.reuters.com/article/idUSTOE69H07H20101020 - Reuters
UPDATE: China Mobile January-September Net Profit Up 3.9% On 3G - Wall Street Journal
China mobile subscriber total rises to 815 mln in Sept - Reuters

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら