WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

IIJ、MVNOを支援するMVNE事業を展開

2010.11.15

Updated by WirelessWire News編集部 on November 15, 2010, 10:20 am JST

インターネットイニシアティブ(IIJ)は2010年11月12日、MVNOを支援するMVNE事業を強化し、帯域で提供する接続プランなど用意することを発表した。MVNE(Mobile Virtual Network Enabler)は、自社で通信設備を持たずに携帯電話事業を提供するMVNO(Mobile Virtual Network Operator)に対して設備や課金・認証の仕組みなどを提供して事業化を支援する会社のこと。

今回のMVNE事業の強化で、MVNOに対してIIJの回線を帯域に応じて課金する接続プランを2010年内に新たに提供する。これまではMVNOに対してIIJのモバイル回線を1回線ごとに販売する再販形式しか提供していなかった。帯域で課金することで、MVNOはそれぞれのビジネスモデルに適した帯域をIIJから借り受けられる。それにより、MVNOはエンドユーザーに対して自由度の高い料金設定やサービスを提供できるようになる。

IIJは法人向けの高速モバイル通信サービス分野で、自社がMVNOとしてNTTドコモの回線を使ったサービスなどを提供してきた。さらに、MVNOの事業化に取り組み企業の支援をするMVNE事業にも取り組んできた。IIJでは、今回の接続プランの提供に併せて社内の販売体制を強化するとともに、MVNO向けのコンサルティングサービスも提供し、MVNE事業の強化を図る。

IIJモバイル|ビジネス専用高速データ通信サービス
201011151020-1.jpg

【報道発表資料】
IIJ、MVNEとしてMVNO支援事業を強化

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら