WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

KDDI、法人向けポータル「Business EZ」にWikipedia検索機能などを追加

2011.01.07

Updated by WirelessWire News編集部 on January 7, 2011, 10:20 am JST

KDDIは2011年1月6日、法人の顧客に向けて提供しているポータルサイト「Business EZ」のコンテンツ拡充を1月11日から順次実施すると発表した。従来との大きな変更点は、Wikipediaの検索機能と、トムソン・ロイター提供のニュースを無料で提供することだ。

「Business EZ」は、ビジネスニュースや経路検索など、ビジネスシーンで役立つコンテンツや、グループウエアなどの機能を提供する法人向けのポータルサイト。コンテンツ拡充の第一弾は、Wikipediaの検索機能の追加で1月11日に提供を始める。Wikipedia検索機能(モバイル版)をポータルに追加することで、移動中などでも簡単に用語検索ができるようにしてビジネスに役立ててもらおうとの狙いだ。情報料は無料である。

第二弾がトムソン・ロイター提供の「ロイターニュース&マネー」の提供。一般には月額315円の有料コンテンツとして提供しているが、法人契約の顧客に関して情報料無料で提供する。ロイターのニュースの提供は2月中旬以降に開始する。

このようにコンテンツを拡充したBusiness EZへの導線も確保する。コンテンツ拡充に先がけ、1月7日から順次、法人契約の顧客の「au one」トップ画面にBusiness EZを表示する。これにより、法人契約のエンドユーザーがBusiness EZにアクセスしやすい環境を整える。

Business EZ | 携帯電話サービス | KDDI株式会社
201101071010-2.jpg

【報道発表資料】
法人向けポータルサイト「Business EZ」のコンテンツ拡充などについて

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら