WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

ソフトバンク、最大42MbpsのULTRA SPEEDに法人向けプラン

2011.01.27

Updated by WirelessWire News編集部 on January 27, 2011, 10:10 am JST

法人データ通信プラン(ULTRA SPEED)/法人データ通信プランフラット(ULTRA SPEED)
201101271010-1.jpg

ソフトバンクモバイルは2011年1月26日、高速データ通信サービス「ULTRA SPEED」に対応した法人向けデータ通信専用プランを2種類提供すると発表した。ULTRA SPEEDは下り最大42Mbpsの高速データ通信サービスで、専用端末「SoftBank 004Z」(ZTE製)が2月下旬以降に発売されると同時に提供が始まる。

法人向けプランとしては、2段階定額制の「法人データ通信プラン(ULTRA SPEED)」と、定額制の「法人データ通信プランフラット(ULTRA SPEED)」の2種類を用意する。

法人データ通信プラン(ULTRA SPEED)は、月額基本使用料が1000円の2段階定額制プラン。定額の上限が2年契約なしの場合には月額7770円、2年契約の場合には月額5980円になる。また、サービス開始から2012年6月30日までキャンペーンを実施し、この期間中は2年契約の顧客の上限額が月額4935円に抑えられる。法人データ通信プランフラット(ULTRA SPEED)は、2年契約なしの場合に月額7560円、2年契約の場合には月額5580円となる。

ULTRA SPEEDはまず法人向けからサービスを提供する。個人向けには、3月下旬以降にモバイルWi-Fiルーター「SoftBank 007Z」(ZTE製)や、データ通信専用端末「SoftBank 005HW」(ファーウェイ製)を順次提供する計画である。

【報道発表資料】
「ULTRA SPEED」対応の法人向けデータ通信プランについて

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら