WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

2010年韓国のワイヤレス・インターネット利用率は4.4ポイント増の59.3%に

2011.01.26

Updated by on January 26, 2011, 18:00 pm JST

Korea Internet & Security Agencyは、2010年12月24日に、韓国でのワイヤレス・インターネットの利用動向調査の結果を発表した。その結果、2010年9月の韓国のワイヤレス・インターネット利用率は、12歳から59歳では59.3%で、1年前の調査から4.4ポイント増となった。

ここで言うワイヤレス・インターネット利用者とは、1年以内に携帯電話のインターネット(SKT、KT、LGTなどの携帯キャリアのサービス)、無線LAN(Wi-Fi)、ブロードバンド無線インターネット(WCDMA/HSDPAやWibroなどの3Gインターネット接続サービスを含む)の最低1つを利用した者を指している。

▼図1:韓国のワイヤレス・インターネット利用率(2002年〜2010年)
201101261800-1.jpg

1年以内の利用率は59.3%で、1週間以内に利用しているヘビーユーザの割合は30.5%。2009年の調査ではここが17.0%と少なかったが、利用行動はこの1年でかなり活発になったようだ。サービスタイプ別では、携帯電話のインターネットが最も多く、56.7%を占める。無線LANは16.4%で2009年から7.2ポイントを大幅に増加している。ブロードバンド無線インターネットは3.6%となっている。

▼図2:韓国のワイヤレス・インターネット利用率(利用頻度別、2010年9月)
201101261800-2.jpg

▼図3:韓国のワイヤレス・インターネット利用率(サービスタイプ別、2010年9月)
201101261800-3.jpg

===

年齢別のワイヤレス・インターネットの利用率を見ると、12歳から19歳では82.8%、20歳代では88.3%が利用している。30歳代は67.1%、40歳代は43.7%、50歳代は20.9%と若年層に利用が集中しているが、30代と40代の上昇が目立っている。

▼図4:韓国のワイヤレス・インターネット利用率(年齢別、2010年9月)
201101261800-4.jpg

本調査について

2010年9月に、韓国全土の12歳から59歳までの3,000人を対象に、面接法によって調査したもの。

【情報ソース】
2010年12月24日のKorea Internet & Security Agencyの2010 Survey on the Wireless Internet Usage
2010 Survey on the Wireless Internet Usage Executive Summary
2010 Survey on the Wireless Internet Usage [PDF]

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら