WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

エリクソンのブースでは、ダウンリンクが168Mbpsと超高速のHSPAのデモが行われていた。プロトタイプによるテストで、ケーブルを使った伝送ながら、160Mbpsを超えるスループットが得られることを体験できる。

デモでは16本のビデオを同時にダウンロードするほか、80Mbpsの高速でファイルをダウンロード。これらを合わせて160Mbpsを超える負荷をかけた。デモ装置では、16本のビデオがスムーズに流れつつ、高速のダウンロードが行われていることを実証。スピードメーターは165Mbpsを超える実測値を示していた。

▼右のスピードメーターは165.7Mbpsを指すmwc0215_ericsson001.jpg

現在は技術研究段階で、84Mbpsの実用化の次のタイミングでの実用化を目指す。ドングルタイプの端末が2013年、ハイエンドのスマートフォンが2014年、普及型のスマートフォンへの搭載は2015年になるとのタイムテーブルを紹介した。

▼HSPA高速化のタイムテーブルmwc0215_ericsson002.jpg

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら