WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

クアルコム、新P2P技術の「FlashLinq」をデモ

2011.02.18

Updated by WirelessWire News編集部 on February 18, 2011, 03:09 am JST

MWCのクアルコムのブースでは、公開したばかりのデバイス間ダイレクト通信の技術「FlashLinq」のデモが行われていた(関連記事:クアルコム、デバイス間ダイレクト通信FlashLinqを公開)。FlashLinqは、専用の周波数帯を使って1km内にある1000個を超えるデバイスが相互に直接通信できるP2P技術である。

▼クアルコムのFlashLinqのデモmwc0217_flashlinq001.jpg

デモでは、スマートフォンにFlashLinqの試作モジュールを装着し、相互にSNSでメッセージをやり取りする様子を示していた。スマートフォンからプリンターへの出力するような近距離での利用法のほか、広域で通信できる機能を使ってM2Mでの利用法も検討しているという。

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG