WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

KDDI、さっぽろ雪まつりでARのデモを実施

2011.02.04

Updated by WirelessWire News編集部 on February 4, 2011, 10:10 am UTC

3Dデモンストレーションイメージ画像
201102041010-1.jpg

KDDIとKDDI研究所、クリプトン・フューチャー・メディアは2011年2月3日、さっぽろ雪まつりでARアプリケーション「手のひらAR」の展示とデモを行うことを発表した。さっぽろ雪まつりの「SNOW MIKU for SAPPORO 2011」で、2011年2月7日〜11日に実施する。

手のひらARはKDDI研究所が開発したAR技術。手のひらをスマートフォンのカメラで撮影すると、画像を認識して画面に表示した手のひらの上に3Dのオブジェクトを映しだす。デモの対象になるのは手のひらARを搭載したAndroid端末「SIRIUS α IS06」で、画面の手のひらの上に3Dで作成した「初音ミク」を表示する。手のひらを認識する技術を用いた商用サービスに向けての意見収集などに利用する。

このほか、SNOW MIKU for SAPPORO 2011の会場周辺では、「セカイカメラ」「セカイカメラZOOM」に対応するau携帯電話やAndroid端末で、「初音ミク」の限定エアタグを表示できるキャンペーンも実施する。

【報道発表資料】
さっぽろ雪まつりの「SNOW MIKU for SAPPORO 2011」におけるARアプリケーション「手のひらAR」の展示およびデモンストレーションの実施について

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら