WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

ウィルコム、制御チャネル移行に伴い、旧機種でのサービスを2012年2月末で終了

2011.03.02

Updated by WirelessWire News編集部 on March 2, 2011, 10:10 am JST

非対応PHS電話機 機種リスト
201103021010-1.jpg

ウィルコムは2011年3月1日、主に2003年以前に発売された一部のPHS端末などで、2012年2月29日をもって通信サービスが受けられなくなることを明らかにした。理由は、制御チャネルの周波数を2012年3月1日に移行すること。周波数の利用効率改善を目的とした電波法関連省令の改正に基づく措置だという。

旧制御チャネル対応のPHS端末および公衆レピータのユーザーは、新制御チャネルに対応した機器への交換が必要となる。対象顧客には個別にダイレクトメールを送り周知する。該当する機器はウィルコムのWebサイトにある「非対応PHS電話機 機種リスト」で確認できる。制御チャネルの移行に伴い、旧制御チャネルを使った端末による新規加入や機種変更の受け付けを、2011年3月31日で終了する。現行製品は新制御チャネルに対応しているため、今回の以降の影響はないとしている。

同時に、関連サービスの終了もアナウンスした。「文字電話」サービス専用料金コースを2012年2月29日で終了するというもの。文字電話専用機種が新制御チャネルに非対応であり、2012年3月1日以降にサービスを利用できなくなるため。

【報道発表資料】
制御チャネル移行に伴う一部機種でのサービス提供終了に関するお知らせ

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら