WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

3G・WiMAX・802.15.4で実現するエネルギー見える化システム

2011.05.20

Updated by Asako Itagaki on May 20, 2011, 12:07 pm JST

節電の第一歩は、消費電力を正しく知るための「見える化」である。エネルギー消費と気温・湿度・CO2排出量等の測定値の見える化をIEEE802.15.4から3G・WiMAXまで活用した「オール無線」で実現する、東電ユークエストの「EcoQuest」を、ハードウェアの詳細も含めて紹介する。

講演概要

3G・WiMAX・802.15.4で実現するエネルギー見える化システム
東電ユークエスト 電力システム営業部 部長 亀井 多聞 氏

【講演者プロフィール】
1982年慶應大学法学部卒
メーカー勤務を経て、1989年に株式会社神戸製鋼所情報通信部に勤務。
公共向けシステム案件や、リアルタイムOS「VxWorks」の販売業務に従事。
2003年に神戸製鋼から東電ユークエストへの事業移管に伴い転籍。
組込み向けミドルウェアの営業部長の後、2009年から現職。

【コース】 MP27 モバイルパワーセッション【3】
【講演日時】5月27日(金) 15:00〜15:30
【会場】  展示会場内A会場

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

板垣 朝子(いたがき・あさこ)

WirelessWire News編集委員。独立系SIerにてシステムコンサルティングに従事した後、1995年から情報通信分野を中心にフリーで執筆活動を行う。2010年4月から2017年9月までWirelessWire News編集長。「人と組織と社会の関係を創造的に破壊し、再構築する」ヒト・モノ・コトをつなぐために、自身のメディアOrgannova (https://organnova.jp)を立ち上げる。