WirelessWire News The Technology and Ecosystem of the IoT.

by Category

AT&T、上位5%のヘビーユーザーに速度制限 - 10月から実施へ

2011.08.01

Updated by WirelessWire News編集部 on August 1, 2011, 13:01 pm UTC

米携帯通信大手のAT&Tは7月29日、モバイル・データ通信サービス契約者のうち、上位5%のヘビーユーザーに対して速度制限を課す計画であることを明らかにした。同社ネットワークの混雑緩和を狙いとしたこの施策は10月1日から導入されるという。

An Update for Our Smartphone Customers With Unlimited Data Plans(AT&T プレスリリース)
201108011301-1.jpg

AT&Tの発表によれば、これらのユーザーは同社と契約する平均的なスマートフォン・ユーザーに比べて、平均で12倍も多くデータを送受信しているという。このため、同社ではデータトラフィックの急増が続くなかで、この施策が一部のユーザー以外にはサービスの改善につながるとしている。また、この施策の対象になるのは定額制の料金プランを契約しているユーザーだけで、従量制プランの契約者約1500万人には影響はないという。

AT&Tでは、当月のデータ通信量が上位5%に含まれるユーザーについて、ネットワークの接続速度を月末まで制限し、翌月にはまた元の速度に戻すというやり方を採る予定。無線通信用の周波数帯が逼迫するなかで、通信インフラ整備に向けた投資を続けてきた同社だが、スマートフォンユーザーの間で、音楽や動画のストリーミング配信サービスなどの人気が高まるなか、さらなる需要の拡大に対応するためには、速度制限のようなより直接的な対応策が必要と説明している。

【参照情報】
AT&T to Reduce Wireless Browsing Speeds for Heaviest 5% of Data Consumers - Bloomberg
AT&T's "Unlimited" Data Plans Won't Keep You From Getting Throttled - AllThingsD
AT&T verifies data throttling for top 5% of users officially for October 1st - 9to5mac
ベライゾン、定額制データ通信プランを廃止へ - 7日契約分から
AT&Tが通信料金プランを大幅変更 - 「使い放題」メニュー廃止、ティザリング可能に
「42人で1人のヘビーユーザーを支えるデータ通信の現状を変えたい」--日本通信の三田社長

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら