WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

【図・グラフ】「グーグルもアップルも信用度はイマイチ」- モバイル決済に関する米消費者意識調査

2011.08.11

Updated by WirelessWire News編集部 on August 11, 2011, 09:39 am JST

やはり「餅は餅屋」に、ということなのだろうか。米大手広告代理店グループのオギルビー・メイザー(Ogilvy & Mather)が実施したモバイル決済に関する消費者の意識調査で、「もっとも信頼できるブランド」のトップ3を既存の大手クレジットカード会社--ビザ(Visa)、マスターカード(MasterCard)、アメックス(American Express)の3社が占めた。

201108110935.jpg
[出典:AdAge]

上図のとおり、これら3社の後にはペイパルが僅差で続いているいっぽう、NFC技術関連でしばらく前から再三名前が登場しているスマートフォン(OS/端末)メーカーについては、アップル(22.9%)、マイクロソフト(22.3%)、グーグル(19.5%)と、上位3社とは大きな開きがあり、また「Facebook Credit」をすでに提供しているフェイスブックに至っては12.1%と上位3社の3分の1程度に過ぎない。

なお、この調査の方法については、ウェブユーザー500人に対し、「モバイル決済に関して信頼できると思えるブランドを好きな数だけ挙げて下さい」というアンケートを実施したという。ちなみに、iPhoneユーザーの間ではアップルの名前を挙げる人の割合が(そうでない人に比べて)多かったものの、それでもクレジット会社にはかなわなかったという。

【参照情報】
Survey: Consumers Don't Trust Google or Apple With Mobile Payments - AdAge
The New Mobile Shopper: From Armed to Charmed - The New Mobile Shopper: From Armed to Charmed - OgilvyOne

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG