WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

iPhone 5の「デュアルモード」対応に新たな証拠 - TechCrunch報道(編集担当メモ)

2011.08.23

Updated by WirelessWire News編集部 on August 23, 2011, 17:56 pm JST

TechCrunchが、あるiOSアプリ開発者から得た情報として、アップルが投入準備を進めているとされる「iPhone 5」に、CDMAとGSMの両方式に対応できるデュアルモードの通信チップが搭載されている可能性があると伝えている。

この話によると、アプリ提供者がTechCrunchに提供したログのなかには、開発者などに向けて公開されている「iOS 5」ベータ版が動作するiPhone 5からのものと思われるアクセスが記録されているという。またこの話を採り上げたVentureBeatでは「このログには、端末が利用した通信キャリアのネットワークを示すMNC(モバイル・ネットワーク・コード)とMCC(モバイル・カントリー・コード)の組み合わせが2セットあり、それがAT&Tとベライゾン・ワイアレス(Verizon Wireless)の両方を示している」と説明している。

iPhone 5へのデュアルモード・チップ搭載については、以前から何度か可能性が取り沙汰されてきている。たとえば、ベライゾン・ワイアレスが2月から販売しているCDMA版iPhoneには、クアルコム製の通信用チップが搭載されているが、このチップは技術的にはすでにAT&TのGSMネットワークにも対応可能なものだという。またベライゾンのCFOが以前、iPhone 5について「デュアルモード対応の『グローバルフォン』になる」と明かしていたこともあったという。

ただし、アップルがこの種の話に対してコメントすることはなく、また今回の話についても、TechCruchでは情報を提供したアプリ提供者の身元を明かしていない(アプリ開発者-アップル間の守秘義務契約違反への懸念から)。

アップルが、より大きなスケールメリット(製造原価の引き下げ)を期待できるデュアルモード・チップ搭載を採用することは、経営の点も理にかなった動きと考えられる。また、一部のiPhoneユーザーには海外でのローミングサービスの可能性が広がるなどのメリットも想定される。一方、通信事業者にとっては潜在的な競争の可能性が高まることなども考えられる。

【参照情報】
Source: The iPhone 5 Will Indeed Be A Dual-Mode CDMA / GSM 'World Phone' - TechCrunch
Report: iPhone 5 to be a dual-mode 'world phone' - CNET
App logs reportedly confirm dual mode CDMA / GSM iPhone 5 in testing - Engadget
Here's further evidence for a GSM/CDMA iPhone 5 (ruling out LTE) - VentureBeat

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG