WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

「Google Glass」続報 - サーゲイ・ブリン氏が試作品装着し公の場に

2012.04.09

Updated by WirelessWire News編集部 on April 9, 2012, 09:29 am JST

グーグル(Google)がコンセプトビデオやモデルが装着した写真を米国時間5日に公開していたメガネ型現実拡張端末「Project Glass」。グーグル共同創設者のサーゲイ・ブリン(Sergey Brin)氏は同日夜、このコンピューター搭載メガネの試作品を装着してチャリティーイベントに登場したという。

201204090930.jpg
[The Verge ]

イベント会場で同氏に取材をしたThe Vergeによると、ブリン氏が装着していた試作品のガラススクリーン部分は、モデルが装着していたものより分厚いものだったという。ただしこれは初期段階の試作品であり、また同氏は「今は再起動しているのが見えるだけ」と語っていたという。

同氏によると、グーグルは開発中の製品について、通常はリリース時期がもっと近づくまではその情報を公開しないが、「Project Glass」については、ユーザーからのフィードバックや使い方についてのアイディアを収集するために、比較的早い段階で公開に踏み切ったという。

いっぽう、Technology Reviewでは、Google Glassの装着感やスクリーンの見え方について、Mark Changizi氏という進化神経科学の専門家に取材した結果を記事にしている。グーグルが公開したデモビデオでは、アイコンや地図、チャット相手の写真などが宙に浮いているように表示されていたが、Changizi氏は、スクリーンは片目の前にのみ設置されているため、実際に表示される画像には立体感がないはずだと指摘している

同氏によると、人間は日頃自分自身の鼻や頬を片目のみで見ており、このような映像が視界に入ってくることには慣れているという。メガネ型スクリーンに映し出される画像は、外の風景に重なって見えるというより、「身体の一部」のように感じられる可能性があると同氏は指摘。一方、文字などの細かい画像を認識するためには、その画像が目の中心部にある中心窩の前にある必要があり、チャット文面を読むことはデモビデオから想像されるほど簡単ではないという。

Technology Reviewに対してグーグルのある匿名の社員は、開発チームが屋外でのテストを実施していると明かしているが、テストの結果ユーザー・エクスペリエンスについて得られた洞察などの詳細は明らかにされていない。

【参照情報】
Sergey Brin: Project Glass feedback 'very useful' so far, 'give us time' to release - The Verge
An Expert's View on Google's Goggles - Technology Review
【動画】グーグルの秘密プロジェクト「Google Glass」がついに公開に

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG