WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

フランスのフリー、400万カ所のWi-Fiホットスポットを利用可能に

2012.04.23

Updated by WirelessWire News編集部 on April 23, 2012, 11:49 am JST

free
201204161134-1.jpg

先日紹介したフランスの通信ベンチャー、イリアド(Iliad)の携帯通信サービス「フリー」(Free.fr)が、現地時間19日に約400万カ所のWi-Fiホットスポットを利用可能にした。イリアドによると、通信事業者が提供するものとしては世界最大級の「Wi-Fiオフロード」用ネットワークだという。

フリーのこのホットスポット(アクセスポイント)機能は、同社と契約する固定線ブロードバンド・サービス加入者に配布された「フリーボックス」(FreeBox)というダイアルアップルーター兼セットトップボックスに含まれているもの。これまでも同社のユーザー間でWi-Fi接続を共有することが可能だった。

フリーでは今回、スマートフォンなどの端末に内蔵されるSIMカードに「EAP-SIM」という自動認証用技術を搭載することで、ユーザーがSSIDやパスワードをアクセスポイントごとに入力する手間を省いているという。

このサービスは、「フリーボックス」利用者(固定線契約者)であれば月額16ユーロで、またその他の携帯通信ユーザーでも同20ユーロで利用可能。また3G(HSPA+方式:フランス・テレコム「オレンジ」の回線を使用)では月3GBの上限が設けられているデータ通信も、Wi-Fi網経由では使い放題になる。

なお、フリーのこのWi-Fiネットワークに対応するのはiPhone(iOS5搭載)、Black Berry、一部のAndroidスマートフォンなどの端末に限られている。また当面は通信速度が1Mbpsに制限されるなど、いくつかの問題点も残っていると01net.では指摘している。

今年初めにスタートしたフリーのモバイルサービスは、月額20ユーロで通話、メッセージ、データ通信とも使い放題という低料金を武器にすでに推定200万人の加入者を獲得している。

【参照情報】
France's Wi-Fi gates swing open: Free Mobile activates 4M hotspots - GigaOM
Free Mobile : la connexion à FreeWiFi devient automatique - 01net
フランス携帯通信業界を騒がすフリーの「価格破壊」(編集担当メモ)

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG