WirelessWire News Philosophy of Safety and Security

by Category

サムスン、1-3月期決算 - 売上400億ドル/利益44億ドルで過去最高更新

2012.04.27

Updated by WirelessWire News編集部 on April 27, 2012, 11:29 am JST

サムスン(Samsung)が27日、今年1-3月期の決算を発表。引き続き携帯通信端末関連事業が好調、さらにディスプレイ事業の回復などもあり、全体では売上45兆2700億ウォン(約400億ドル、前年同期比22%増)、営業利益5兆8500億ウォン (約51億ドル、前年同期比98%増)、純利益5兆0500億ウォン(約44億6000万ドル、前年同期比81%増)で、いずれもアナリストの予想を上回った。

事業別では、携帯通信端末関連事業(IT & Mobile Communications)は売上23兆2200億ウォンで、営業利益は4兆2700億ウォン。このうちモバイル端末部門の売上は18兆9000億ウォンで前年同期比86%増に。

また、モバイル端末向け部品などの販売が好調だったディスプレイ・パネル事業では、売上が8兆5400億ウォン、営業利益が2800億ウォンで黒字回復。さらに、コンシューマ製品事業(テレビ、家電など)では売上が10兆6700億ウォン、営業利益は5300ウォンで前年同期比550%増。いっぽう、半導体事業は売上7兆9800億ウォン(前年同期比13%減少)、営業利益7600億ウォンだったという。

なお、サムスン自体では製品ごとの出荷台数は発表を止めているが、今月はじめに速報値が出された際、「Galaxy S II」「Galaxy Note」などを中心とするスマートフォンの合計出荷台数は推定で4400万台という見方が外部のアナリストなどから出されていた。アップルが今週はじめに行った1-3月期の決算発表のなかで、iPhoneの販売台数を3510万台としていたことから、第1四半期にはサムスンがスマートフォンの出荷台数で首位に返り咲いたと思われる。

【参照情報】
Samsung reports Q1 earnings: $5.16b in operating profit, $39.9b in revenue - 9to5 Google
Samsung Net Beats Estimates on Galaxy Phones, Demand for - Bloomberg
Samsung posts record $5.15 billion profit; mobile sales surge - Reuters
サムスン、1-3月期のスマートフォン販売台数は推定4400万台に
アップル、2012年1-3月期決算 - iPhone 3510万台、iPad1180万台を販売

WirelessWire Weekly

おすすめ記事と編集部のお知らせをお送りします。(毎週月曜日配信)

登録はこちら

RELATED TAG